EPFCシンポジウム2019冬のご案内 2月22日(金)終了しました。

エッジプラットフォームコンソーシアム シンポジウム2019冬

デジタルトランスフォーメーションを実現するインテリジェントエッジ
自律・分散・協調で期待されるエッジへのシフト加速

 IoTの普及により様々なモノがネットワークに繋がり、大量のデジタルデータが生成・収集・蓄積され、AI処理などによる分析結果を利活用することで新たな価値を創造することが期待されています。この様なデジタル技術を駆使することにより新たな価値創造を行うデジタルトランスフォーメーションでは、データが生成されるエッジ側により高度なインテリジェンスを持たせ、様々なモノから生成、収集されるデータから自律・分散的に価値創出を行うことが重要になると言われています。

今回のシンポジウムでは、IoTやインテリジェンスを具現化するエッジコンピューティングの動向を俯瞰するとともに重要性が高まるエッジへの期待などについてご講演頂きます。

【開催概要】
・日 時:2019年2月22日(金) 14:00~17:30  受付開始:13:30
・場 所:川崎ソリッドスクエアB1ホール

JR線「川崎駅」より徒歩5分
京浜急行線「京急川崎駅」より徒歩3分
〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエアB1階


・主 催:エッジプラットフォームコンソーシアム
・定 員:276名
・参加費:EPFC会員 3,500円(税込)/一般申込  6,500円(税込)
・チラシ:ダウンロード(PDF)

【お申込】EPFC会員リストに掲載されている会員機関にご所属の方は、EPFC会員価格(3,500円)にてご参加いただけます。お申込みは終了しました。

【プログラム】

講演
14:00~14:45 2019 Global IoT Outlook

株式会社アイ・ティ・アール
チーフアナリスト テレコム/デジタルサービス
マーク・アインシュタイン 氏

※英語での講演となります。

14:45~15:30 「クラウドの進化とエッジコンピューティングへの取り組み」

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 
プロダクトマーケティング エバンジェリスト 
亀田 治伸 氏  

15:30~16:00 休憩 (休憩中にワーキング活動紹介ポスター展示説明員がいます)
16:00~1645 「インテリジェントエッジとインテリジェントクラウドで加速するデジタルトランスフォーメーション」

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 IoTデバイス本部長
菖蒲谷 雄 氏

1645~17:30 「2019年の世界半導体は不透明な情勢下でも伸び続けるのだ~
ロジック回復、パワー加速、問題はメモリー復活」

株式会社産業タイムズ社
代表取締役社長
泉谷 渉 氏

EPFCワーキンググループ活動紹介ポスター展示

EPFCでは、5つのワーキンググループ(WG)による活動を通してエッジ側IoTシステム向けのプラットフォーム構築を推進しています。ポスター展示で各WGの活動状況・活動成果をご紹介します。

1400~17:30 ニーズワーキンググループ
ハード・ソフト(要素技術)ワーキンググループ
ビジネス検討ワーキンググループ
IoT技術ワーキンググループ
エッジプラットフォームワーキンググループ

シンポジウムご参加後にご案内するEPFCからのアンケートにお答えいただいた方には講演資料を公開可能な範囲ですがダウンロードいただけます。

【お申込】EPFC会員リストに掲載されている会員機関にご所属の方は、EPFC会員価格(3,500円)にてご参加いただけます。お申込みは終了しました。