一般社団法人エッジプラットフォームコンソーシアム

IoTは本格的な普及期に入ろうとしていますが、莫大な数のIoTアプリケーションが高効率・健全に開発・運用されるためには共通に使えるプラットフォームの存在が欠かせません。
エッジプラットフォームコンソーシアムではセンサ端末を始めとする主に下位レイヤ・エッジ側のソリューション基盤を、’エッジプラットフォーム’と定義し、その中身について調査・要件定義・構築戦略検討などを推進するための活動を鋭意行っています。