Society5.0の実現を目指しIoTをけん引します

EPFCシンポジウム2023冬開催のご案内

 

【EPFCシンポジウム2023冬開催のご案内】

 
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、EPFCシンポジウム2023冬を川崎ソリッドスクエアB1ホールにおいて以下の通り開催いたします。 新型コロナウイルスの状況が不透明なところでもあり、感染防止対策を行いながら、リアルとウェブを併用して開催致します。 本年度は3月末で終了するSIPフィジカルの開発成果をEPFCに引き継ぐにあたり、双方の関係者が一堂に会して、橋渡しを行うとともに、SIPフィジカル側から見たEPFCへの期待とEPFC側から見た今後の抱負を語りあう場としたいと思います。
万障お繰り合わせのうえ、ご出席いただけますようご案内申し上げます。
――――――――――――――――――― 記 ―――――――――――――――――――――――――
開催日 :2023年2月10日(金) 13:00-16:30
場所  :川崎ソリッドスクエアB1ホール
開催方法:リアルとWebによるハイブリット
参加料 :無料 (会員、非会員を問わず広く参加者を募る)
テーマ :「SIPフィジカルからEPFCへの橋渡しーエッジプラットフォームが変える現場ー」
講演
1. 13:00-13:10 開会の挨拶 益理事長
2. 13:10-13:30 佐相PD 「SIPフィジカルを終えるにあたって」
3. 13:30-13:50 井上先生 事業者最終成果発表 (サブテーマⅠ)
4. 13:50-14:10 齋藤   事業者最終成果発表 (サブテーマⅡ)
5. 14:10-14:30 川村先生 事業者最終成果発表 (サブテーマⅢ)(Web講演)
6. 14:30-15:00 実証実験例 (実証実験事業者 3社)
7. 15:00-15:20 齋藤事務局長「SIPフィジカルの成果をうけた今後のEPFC活動計画について」
8. 15:20-15:30 休憩
9. 15:30-16:30 (パネルディスカッション Webを接続してパネリストは壇上に着席して対談する形でモデレーターからの質問に回答する)
テーマ   :「 SIPフィジカルからEPFCへの橋渡し ―エッジプラットフォームが変える現場―」
       SIPフィジカル側から見たEPFCへの期待とEPFC側から見た今後の抱負を語って頂く
パネリスト :SIPフィジカル側 佐相PD、西SPD、石田SPD 他(Web参加も含む)
       EPFC側      益理事長、理事、運営委員
モデレーター:齋藤/岡山

参加ご希望の方は、以下のフォーマットにご記入の上、EPFC事務局(staff@epfc.jp)までメールにてお申込みください。 締め切りは2月3日(金)とさせて頂きます。 尚、ウェブで参加希望の方には前日までにZoomのアドレスを事務局より連絡させて頂きます。

---------- EPFCシンポジウム2023冬参加申込-----------------------------------
会社・団体名 :
部署・ご役職 :
氏名     :
メールアドレス:
会員・非会員 : EPFC会員 ・ 非会員    (どちらかを消してください)
参加方法   : リアル参加 ・ ウェブ参加 (どちらかを消してください)
----------------------------------------------------------------------------

EPFCシンポジウム2019夏の例